HOME新着

新着

12月15日(土)は、学会出張のため休診となります。ご了承ください。・・・続きを読む
年末は12月29日まで診療します。 年末年始は、12月30日から1月3日までが休診となります。よろしくお願いします。 なお、12月15日(土)は学会出張のため休診です。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。・・・続きを読む
当院採用の、一相性低用量ピル「ファボワール錠(富士製薬)」が6月に販売中止・自主回収になっておりましたが、この度、成分の安定性が確認できる使用期限を短縮し販売が再開されましたので、当院での処方も再開しました。しばらくの間、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。・・・続きを読む
予期せぬ妊娠で、人工妊娠中絶を受ける方に、術後の合併症や不妊の原因にもなる、クラミジア・淋菌の検査をお勧めしています。前処置や手術の際に短時間でできます。ご相談ください。・・・続きを読む
当クリニック南側、大黒町の「キョウテク京阪三条駅パーキング(229台収容可)」をご利用に限り、診察や手術にかかった時間に合わせて、3時間を上限に駐車券サービスを行っています。日帰り手術を受ける方の付き添いの方にもご利用していただけます。駐車券を受付でご提示下さい。診察や手術にかかった以外の駐車料金につきましては、各自で・・・続きを読む
モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)には、「ノルレボ法」と「ヤッペ法(プラノバール配合錠)」がありますが、WHOは、「ノルレボ法」を推奨しています。「ノルレボ法」がより避妊効果が高く、有害事象発現率(副作用の頻度)が少ないことが理由で、「産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編 2017年」では、ヤッペ法に関する記載が、・・・続きを読む
性感染症では、クラミジア、淋菌感染はもちろんのこと、梅毒も増加しています。人工妊娠中絶術後に腹痛や出血が持続する場合、クラミジア感染症が発見されるケースが増えています。人工妊娠中絶手術後に調子が悪い方は、なるべく早めにご相談ください。これらの性感染症は、術後に使用する一般的な抗菌剤では治療できません。・・・続きを読む
当クリニックでのピル処方(再診)では、副作用症状の出現など早期発見のために、血圧測定と簡単なチェックリストの記入をお願いしています。安心して内服を継続していただくものです。ご協力お願いします。なお、ピル処方に関しては、診察予約は不要です。少しお待ちいただくこともありますが、ご都合の良い時間にお越しください。・・・続きを読む
決して一人で悩んではいけません。 アプリコットガーデンでは、そういった悩みも受けて止めたいと考えています。 まずはご相談ください。 メールでも結構です。 アプリコットガーデン「メールお問合せ」ページからお願いします。・・・続きを読む
前の周期の月経が終わるころまでに来院されると、次の月経を早めることができます。それによって、旅行中などに薬を飲み続ける必要がありません。 また、すでに一相性の避妊ピルを服用中の方は、偽薬(プラセボ)の内服をずらすことで簡単に移動できます。わかりにくいときは、お気軽にご相談ください。・・・続きを読む
1 / 212

三条京阪駅・三条駅から徒歩1分

住所 〒605-0009
京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町102-1 田中ビル4F
アクセス 京都市営地下鉄東西線「三条京阪駅」2番出口から徒歩1分
京阪本線「三条駅」8・9番出口から徒歩1分
診療時間 【月・火・水】9:00~13:00/16:30~19:30
【金】9:00~13:00/午後は臨時休診あり
【土】9:00~13:00

QRコード

スマホからも
アクセス

産科・婦人科 江川クリニック オフィシャルサイト